バイオテック(育毛サロン)の料金と効果と他社比較

薄毛・抜け毛に悩む方のための育毛サロンガイド  » 薄毛と戦うには敵を知れ » 今からでもはじめられる予防法

今からでもはじめられる予防法

薄毛を防ぐ生活習慣

一にも二にも大事なのは「毛穴をつまらせないこと」。毛穴が皮脂や汚れで詰まっていると、せっかくの育毛シャンプーや育毛剤も効果が発揮されない。だからといって、爪でガシガシと頭皮をこするような洗髪は厳禁だ。

次に大事なのが食事と睡眠。髪は寝ている間に成長し、特に22時~2時は成長ホルモンが大量に分泌されるため、この時間帯は寝床についていることが理想だ。小学生じゃあるまいし、22時に寝るなんて難しい、という人も多いだろうが、夜更かしはよくない。

また、食事は1日3食、バランスよく摂るのが基本。髪にいい食べ物として勧められる「まごわやさしい」は、豆・ごま・わかめ・野菜・魚・シイタケ・芋の頭文字を並べた言葉。髪がパサつくのは鉄分不足なので、レバーやほうれん草などを積極的に。薄毛に効果があるというサプリ(ノコギリヤシが有名)も摂って損はない。 酒は適量ならOKだが、タバコはいいことなし。これは、髪に限ったことではない。

さらに、適度な運動をして血行促進したり、ストレスを発散させることも大事だが、野外で行うスポーツには注意が必要!たとえばゴルフで帽子を被らないと頭皮が日焼けする。だからといって、帽子を被り続けても蒸れてよくない。日焼けも蒸れもほどほどに、汗をかいたらシャワーを浴びて毛穴を清潔に保つこと。これは、大きなポイント。

気休めでもやらないよりはマシ?

シャンプーや育毛剤は、毛が抜けはじめてから焦って使っても遅い!なぜならその時には、もう毛穴が詰まっていて成分の効果が発揮されないから。

また原因や症状がさまざまなので、誰にでも効くとは限らない。あくまで予防程度と考えておく方が無難。若いうちは食や睡眠をおざなりにしがちなので、これくらいはやっておくといいと思う。

 
バイオテックの料金と評判